FC2 Blog Ranking ひでごんの気ままなブログ いろいろあった春休み 2
←ブログランキング参加してみました。クリックお願いします!!
スポンサーサイト 
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
いろいろあった春休み 2 
自分のこと | TOP ▲
嬉しくない悲しい事もありました。
「おじいちゃん」って呼べる人がいなくなりました。

結婚したら義理のおじいちゃんはできるかもしれないけど…
去年の冬、かぜをこじらせたらしくてそれから肺に水がたまるようになりました。

僕の祖父は病気知らず、歳知らずで病気の発症してしばらくまで自転車に乗ってました。
だれもが、見た目と歳の違いに驚くほどすごい人でした。
孫のなかで、あの歳でチャリを颯爽と走る姿を見て昔から「おじいちゃんは宇宙人やぁ」って言ってました。

今まで病気したことなくて、100まで普通にいけるって誰もが思ってたはずでした。

僕もまだまだ先って思ってました。
去年の末まで普通に生活していたし、この病気も治って今までとかわらない生活を送れるって思ってました。

専門の所で、検査をかねた入院でその間に変わってしまったようです。
酸素療法もし始めて、退院もしました。

酸素療法のチューブするのも時々していないし、寝てるときは外れてたりしてましたけど、容態は変わらずなにもなしで生活できるように思えました。

けれど、病院にいた間に動かないから体重が減ってなにかにつかまりながら歩くことになりました。

お風呂も1人で入るのはしんどから、ヘルパーさんに頼んだりもしました。
これも肺に水が溜まってるから動くのがしんどいだけ…
再来週に病院行くまでは、我慢だって思ってました。
それが2月の末頃だったんです。

病院に行く2日位前、いつも以上にしんどそうにしてたので病院に急遽連れて行ったようです。
心臓に負荷がかかってるようで入院をしました。
3月のに入ってからの話でした。

それから数日後に、肺の機能が低下して血液中の二酸化炭素の量増えて眠たくなるようになったり、おきたり。
さらに数日後に、昏睡状態で危ない状態になりました。

医者には、だめかもって言われたらしいです。
次の日に僕があいに行くと意識を取り戻してました。
宇宙人さすがって思えました。
でも、呼吸の補助してくれるマスクしてて話せる状態ではなかったんです。

父親姉妹は、苦しい延命治療はさせないと決めていたのでそのマスクははずすようにと医者にお願いしたようです。
血液中の酸素濃度も平常に戻り、そのマスクも外せる状態になりました。

それから数週間、なにもなくてちょくちょく顔をだしてました。
家に帰れるようにリハビリもし始めた時…

夜中に電話がなりました。すごい嵐の夜でした。
その日の朝、86歳の若さでなくなってしまいました。

僕は長男の長男で唯一苗字を引き継ぐ人間だし、よく小さい時にあそんでくれていろんな所につれてってくれました。
特に、住吉公園と天王寺動物園は思い出に残ってます。

80まで仕事をしててて、86になるまでチャリに普通に乗れててそれだけでだれもがびっくりしてて…
自慢の宇宙人でした。

お葬式には、70の記念に写真館で撮った写真を使おうって生前から言ってたんです。
その写真は、撮ってから写真館に飾られるほど良い出来で本人もとても気に入ってました。
残念ながら、その写真はでかすぎてスキャナに読み込む事が出来なくて祭壇におくことはできなかったけど、だれもが見える位置にかざることにしました。

宇宙人はみんなから尊敬されてました、亡くなるのも土日に式挙げれるようにかそうなって、「さすがおじいちゃんらしい」ってみんなに言われてました。
おかげで遠い親戚もかけつけてくれて祖父もたくさんの人に会えることも出来ました。

納骨の時も歳とは全然ちゃうくてほとけさんもちゃんと残しててちゃんと重要なのはしてるなって言われてました。
最後の最後まで尊敬される人でした。


予想だにできなかって、誰もがしんじられへんって口ずさんでました。

3人の子宝が7人の孫をつれてきて、ひまごまで出来て、どんどん家族が増えて笑顔も増えていい人生を送れたと思います。

じいちゃんが選んでくれた僕の名前、引き継ぐ苗字もっと大切にしていつか僕も祖父の前にひ孫をみせたいなと思います。

いままでで1番悲しい春休みでもありました。
僕にとって宇宙人はいつまでも不滅です。
スポンサーサイト
[2007/04/15 01:48] | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
| ホーム | いろいろあった春休み≫
コメント
ひでごんさんにとって、素敵なおじいさんでいらしたんですね~。
お孫さんに、そんな風に思ってもらえて、
とっても幸せだんたんじゃないかと思います。
お祖父さまのご冥福を心からお祈り申し上げます。
[2007/04/16 08:08] URL | たまママ [ 編集] | TOP ▲
たまママさん
ありがとうございます。
あれから1ヶ月経ちました。
父も49日までは、仰山ビール飲むゆうて飲んでます。
父なりの、対処の仕方だと思います。

父と祖母は仏壇探ししているようです。
将来は、自分の家に来るみたいです。

こういうときに思ったのが、子供は多い方が手分け、相談できていいって事ですね。


[2007/04/29 12:04] URL | ひでごん [ 編集] | TOP ▲
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2009/02/27 10:14] | [ 編集] | TOP ▲
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2013/01/19 21:38] | [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hidegon.blog13.fc2.com/tb.php/165-9a578546
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。